担任制マンツーマン個別指導「ネットdeそろばん」

「近くにそろばん教室がなくて困っている」とお悩みではありませんか?

そろばんは日本の伝統文化の一つであり、集中力や忍耐力、計算能力など、人生を切り開くために必要な様々な能力を育むトレーニングとなります。この「そろばん脳」を育てることは、子どもたちにとって大きなプラスとなるでしょう。

しかし、現在そろばんを習う機会は少なくなっています。かつては学校の必修科目だったそろばんですが、今ではそろばんに触れたことがない人も増えています。そろばん教室の数も以前に比べて減少しています。

さらに、グローバル化が進む現代では、多くの日本人が海外に住んでいます。海外では、日本のようにそろばんに触れる機会がほとんどありません。

光英チャレンジくらぶでは、「より多くの日本の子どもたちにそろばんを学ぶ機会を届けたい」という想いから、オンラインでそろばん教室を行っています。約半世紀にわたり子どもたちと向き合ってきた光英チャレンジくらぶだからこそ提供できる「そろばん教育メソッド」を、オンラインでそのまま受講することができます。

そろばん教育を通じて、お子さんがより楽しく明るい人生を切り開くために必要な能力を磨く機会をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

そろくん
そろばんって凄いんだね!
計算が早くなるのはわかるけど、実際にどんな力が伸びるのかな?

そろばんを習うことで鍛えられる6つの能力

そろばんを習うことで具体的にどのような能力が鍛えられるのでしょうか?そろばんを通して磨かれる能力については多くの報告があります。特に、そろばん教育で刺激を受けて活性化されるのは、右脳と呼ばれる脳の右半球の部分です。

右脳は、主にイメージ力、記憶力、想像力、ひらめきを司ります。また、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感に関わり、感情のコントロールにも深く関与しています。人間の脳は、まだ5%しか使われていないと言われていますが、その残りの95%が右脳に関係しているとも言われています。

それでは、そろばんを習うことで伸びる6つの能力についてお伝えします。

そろばん教育で鍛えられる能力①
集中力と忍耐力

そろばん教育は、特に集中力と忍耐力を鍛える点で効果的です。そろばんを使った計算は、常に注意を払って正確に珠を動かさなければならないため、集中力が自然に高まります。

日本の文部科学省による研究では、そろばんを習っている児童は、集中力の向上が見られることが報告されています。そろばん学習を行った児童の集中力テストの結果が、非学習者と比較して平均で約20%向上したというデータがあります。

また、そろばんを習得するには、反復練習が不可欠です。この繰り返しの練習は、忍耐力を養うのに役立ちます。初めは簡単な計算から始め、次第に難易度が上がるにつれて、集中して取り組む時間が長くなります。これにより、持続的な努力を続ける力、すなわち忍耐力が自然に身につきます。

忍耐力に関しても、日本珠算連盟の研究では、そろばん教育を1年間続けた児童が以前よりも長時間集中して課題に取り組むことができるようになり、平均で約20分から30分間の集中力向上が見られました。アメリカの教育研究でも、そろばん学習を6ヶ月以上続けた児童が数学やその他の学問において、集中力の持続時間が平均で15%から25%増加したと示されています。さらに、中国の教育機関の調査によれば、そろばん教育を1年間続けた児童は課題に取り組む時間が平均で約25%増加し、持続的な努力を行う能力が高まったと報告されています。

そろばん教育で鍛えられる能力②
一生使える計算力

そろばん教育によって鍛えられる計算力は、一生使える重要なスキルです。現代社会では、計算力が迅速かつ正確な意思決定に不可欠です。例えば、買い物の際の合計金額の計算、ビジネスにおける財務分析、日常の予算管理など、計算力が求められる場面は多岐にわたります。

そろばんを使った学習は、珠算式暗算のスキルを身につけることができ、頭の中で正確な計算ができるようになります。このスキルは、学校の算数や数学の授業において有利であり、数学的な問題解決能力を強化します。さらに、計算の手順が自動化されるため、無意識のうちに正確な計算が可能となり、日常生活や職業生活においてもとても役立ちます。

現代社会においても計算力は、デジタルツールが発達した今でも重要です。ツールの信頼性に依存せず、自分自身で迅速に正確な計算を行う力が求められます。そろばん教育で得られる計算力は、数理的な思考力や問題解決能力を養い、生涯にわたって役立つスキルとなります。

そろばん教育で鍛えられる能力③
あきらめないカ、やりぬく力

そろばん教育で鍛えられる能力の一つに、あきらめない力、やりぬく力があります。これは、アンジェラ・ダックワースの著書『GRIT やり抜く力』で取り上げられた「グリット」に通じるものです。現代社会では、短期間で成果を求められる傾向が強く、持続的な努力を続ける力がますます重要になっています。

そろばん教育では、計算の精度を高めるために反復練習が不可欠です。このプロセスは、児童に忍耐力と持続的な努力を要求し、結果としてやり抜く力を育てます。例えば、そろばんを1年間学んだ児童は、学んでいない児童に比べて課題を完了する確率が約30%高くなるというデータがあります。

『GRIT やり抜く力』では、成功の鍵は才能ではなく、長期的な目標に向けて努力を続ける力にあるとされています。そろばん教育は、まさにこの力を養うのに適しています。計算の正確さを追求する中で、繰り返し失敗を経験し、それを克服する過程を通じて、あきらめずに取り組む姿勢が身につきます。

このやり抜く力は、学業やスポーツ、将来的な職業生活にも大きな影響を与えます。そろばん教育を受けた子どもたちは、挑戦に対してポジティブな態度を持ち、困難に直面しても粘り強く取り組むことができるようになります。このように、そろばんは単なる計算ツールとしてだけでなく、人生における重要なスキルを育む教育手段として価値があります。

そろばん教育で鍛えられる能力④
暗記力

そろばん教育は暗記力の向上にも効果的です。現代社会では、情報量が増加し、多くの知識やデータを効率的に覚える能力がますます重要になっています。暗記力は学業だけでなく、ビジネスや日常生活においても必要不可欠なスキルです。

そろばん教育は、暗記力を自然に鍛える方法として優れています。そろばんを使った計算では、数や計算のパターンを何度も反復するため、頭の中で珠の位置や動きを視覚化して記憶する「珠算式暗算」が習得されます。この過程は、視覚的かつ反復的な記憶力を強化します。

具体的な数値データとして、日本珠算連盟の研究によれば、そろばんを学んだ児童は、学んでいない児童と比べて記憶力テストのスコアが平均で約20%向上したと報告されています。また、中国の調査でも、そろばん教育を受けた児童は、計算式や数字を短時間で正確に覚える能力が約25%向上したとされています。

そろばん教育を通じて得られる暗記力は、数学や科学の学習だけでなく、語学や歴史など、他の学問分野でも役立ちます。また、暗記力が強化されることで、日常生活や職場でのタスク管理や情報処理もスムーズに行えるようになります。総じて、そろばん教育は現代社会において重要な暗記力を効果的に鍛える手段であり、その効果は学んでいない人と比べて顕著に現れるのです。

そろばん教育で鍛えられる能力⑤
情報処理能 力と判断力

そろばん教育は情報処理能力と判断力の向上にも効果的です。現代社会では、大量の情報を迅速かつ正確に処理し、適切な判断を下す能力がますます重要になっています。特にプログラミングやIT分野では、これらのスキルが欠かせません。

そろばん教育では、計算過程で数多くの情報を同時に処理する必要があります。そろばんを使った計算では、珠の位置や動きを瞬時に判断し、次のステップに進むための決定を繰り返します。このプロセスは、複雑な情報を整理し、迅速に判断を下す能力を自然に鍛えます。

日本珠算連盟の調査では、そろばんを学んだ児童は、学んでいない児童に比べて情報処理速度が平均で約30%速いと報告されています。また、判断力テストにおいても、そろばん教育を受けた児童は、問題解決の正確性が約25%向上したとのデータがあります。

今後より加速していくIT社会において、情報処理能力と判断力は、プログラミングの効率や精度に直結します。プログラミングでは、コードのバグを迅速に見つけて修正する能力や、複数の選択肢から最適な解決策を選ぶ判断力が求められます。そろばん教育で鍛えられたこれらのスキルは、プログラミングだけでなく、データ分析やシステム設計など、広範なIT業務で役立ちます。

このように、そろばん教育は、情報処理能力と判断力を効果的に鍛え、現代社会やIT分野での活躍に大いに貢献します。そろばんを学んでいるとそうでない人では、今後IT化社会でより差が開いていってしまう恐れがあります。

情報処理能力とは?

情報処理能力とは、大量の情報を素早く正確に集め、理解し、整理して、適切な判断をする力です。この能力は、現代社会でとても重要です。

デジタル時代では情報がたくさんあり、情報処理能力が高いと必要な情報をすぐに見つけて整理できます。問題を解決したり決断をする時にも役立ち、正確な情報をもとに早く正しい判断ができるからです。また、仕事や学校での成績向上にも貢献し、効率よく仕事や勉強ができるようになります。

特に、子ども達にとっても情報処理能力は大切です。情報処理能力は学習の基礎となり、学校の授業や宿題を効果的にこなすために必要です。また、将来の仕事や生活でも役立つスキルとなります。早いうちからこの能力を鍛えることで、子どもたちは問題解決能力や判断力を身につけ、社会に出たときに強い競争力を持つことができます。

つまり、情報処理能力を高めることで、個人の効率が上がり、競争力が強くなるため、現代社会では特に重要なスキルです。子どもの頃からこの能力を鍛えることで、将来にわたって多くの場面で成功を収める力を育むことができます。

そろちゃん
情報処理能力はまさに今の時代に必須の力ね!

そろばん教育で鍛えられる能力⑥
イメージカ

そろばん教育は、イメージ力を鍛えるのにも有効です。現代社会では、イメージ力が創造性や問題解決能力、そして効果的なコミュニケーションの基盤となるため、その重要性が高まっています。特にデザイン、マーケティング、工学など、多くの分野で求められるスキルです。

そろばんを使った学習では、頭の中で珠の位置や動きを視覚化して計算を行います。この視覚的なイメージングのプロセスが、自然にイメージ力を鍛えます。そろばんを習得することで、数や計算のパターンを頭の中で具体的にイメージする能力が養われます。例えば、計算を行う際に数の配置や動きを視覚化する「珠算式暗算」は、空間的な認識力と視覚的なイメージ力を向上させます。

今後、子どもたちが大人になるにつれて、イメージ力はさらに重要なスキルとなるでしょう。イメージ力が強いと、新しいアイデアを生み出す能力が高まり、複雑な問題を視覚的に解決する力が向上します。また、視覚的なプレゼンテーションやデザイン思考を駆使する場面で有利になります。

例えば、エンジニアが設計図を頭の中で組み立てたり、マーケターが広告キャンペーンを視覚化したりする際に、この力は役に立ちます。

そろばん教育を受けた子どもたちは、イメージ力が強化されることで、創造性や革新性が高まり、将来のキャリアにおいて大きなアドバンテージを持つことになります。

新しい発想を形にし、視覚的な問題解決を効果的に行う力を発揮できるようになり、多様な職業で成功する可能性が高くなります。このように、そろばん教育は、単なる計算スキルの向上にとどまらず、人生全般にわたる重要なスキルを育む教育手段として価値があります。

ネットdeそろばんが選ばれる7つの理由

「ネットdeそろばん」が多くの方に選ばれる理由は一体何でしょうか?

お子さんに質の高いそろばん教育を提供したいと考えている保護者の皆様に、その魅力を7つのポイントにまとめました。なぜ多くのご家庭が「ネットdeそろばん」を選んでいただいているのか。

多忙な日常生活の中で、時間や場所にとらわれずに効果的な学習ができる「ネットdeそろばん」の魅力をぜひご覧ください。

習熟度に合わせて学べる担任制マンツーマン個別指導

「ネットdeそろばん」は、生徒一人ひとりの習熟度に合わせた担任制マンツーマンの個別指導を行なっています。この指導方法により、生徒は自分のペースで安心して学習を進めることができます。講師は生徒の理解度や進度に応じて授業内容を柔軟に調整し、必要に応じて基礎から応用まで幅広く対応します。

例えば、計算が得意な生徒にはより難易度の高い問題に挑戦させる一方で、計算に苦手意識を持つ生徒には基礎的な部分を丁寧に教え、自信を持って学べるようサポートします。中には数字を書くことができない子どもたちもいらっしゃいます。現状がどのようなレベルでも問題はございません。

また、講師の指導が画面を通じて大きく見えるため、そろばんを扱う際の細かい指使いや珠の動きなどもしっかりと確認することができます。書画カメラを使用することで、手元の動きが鮮明に映し出され、生徒は正しい操作方法、指使いを身につけることができます。変な癖がつくこともありません。

担任制マンツーマンの個別指導により、講師はリアルタイムで生徒の理解度を把握し、即座にフィードバックを行うことができます。これにより、生徒はその場で間違いや疑問点を解決し、苦手な箇所や理解ができていないことを集中的に反復学習をすることができます。

例えば、特定の計算方法や珠算のテクニックに苦手意識がある場合、その部分を集中的に練習することで、短期間で克服することが可能です。

また、担任制マンツーマン指導により生徒の進捗状況に合わせた目標設定ができ、小さな成功体験を積み重ねることで、学習に対するモチベーションを維持しやすくなります。

時間・場所にこだわらず学べるオンライン学習

「ネットdeそろばん」では、オンライン学習を導入することで、時間や場所にこだわらずに学ぶことができます。インターネット環境さえあれば、国内外問わず、自宅はもちろん、旅行先や親戚の家など、場所を問わずに授業を受けることができます。

次に、時間の柔軟性も大きな特徴です。生徒は自分のスケジュールに合わせて授業時間を選べるため、学校の授業や他の習い事との調整がしやすくなります。例えば、夕方や週末など、空いた時間に授業を設定できるため、忙しい家庭でも無理なく学習を続けることができます。

さらに、オンライン学習では通学の必要がないため、通学時間を省くことができます。この時間を学習や家族との時間に充てることができ、生活の効率が向上します。特に、都市部に住む家庭では、交通渋滞や公共交通機関の遅延を気にする必要がなくなるため、ストレスも軽減されます。

さらに、オンライン学習は親子でのサポートがしやすい点も魅力です。保護者が近くにいることで、学習の進捗を見守ったり、必要に応じてサポートしたりすることができます。親子で同じ空間を過ごすことが出来るため、親子のコミュニケーションが増えることでしょう。

また振替授業が可能ですので、急なお休みなどにも対応しております。

経験・知識ともに豊富なそろばん講師

「ネットdeそろばん」では、経験豊富で知識のあるそろばん講師が指導を担当しています。生徒の個々のニーズや学習スタイルに応じて最適な方法を選び、柔軟に対応します。また、講師陣は、そろばんの資格を取得しております。そのため、そろばんの基本から高度なテクニックまで幅広い範囲で教えることができます。

さらに、社内で、継続的な教育や研修を取り入れています。これにより、どの講師でも常に高い水準の指導を行い、生徒の学習効果を最大化できるように努めています。講師と生徒の一対一の関係がしっかりと築かれることで、生徒は安心して学ぶことができます。講師は生徒の強みや弱みを把握し、個別の学習状況に応じたサポートを行なっています。

加えて、講師は、生徒とのコミュニケーションを大切にしています。生徒が質問しやすい雰囲気を作り、楽しく学習を進めることができるよう努めています。これにより、学習への興味や関心を持ち続けることができます。次の受講が楽しみになるような授業作りを心がけています。

” 4つのお約束 “で、そろばんだけでない挨拶ができる前向きな子へ

「ネットdeそろばん」では、生徒が学習を通じて前向きな姿勢と礼儀を身につけるために、4つのお約束を掲げています。このお約束は、学習効果を高めるだけでなく、生徒の成長にとって重要な礼儀正しさやマナーを育むための指針でもあります。

4つのお約束
  • 授業の始まりと終わりには、声をそろえて元気に挨拶しましょう。
  • 何かをしてもらった時は、「ありがとうございます」と心をこめて言いましょう。
  • 「面倒」「できない」の代わりに、「大丈夫」「できる」と自分を励ます言葉をいいましょう。
  • 正しい姿勢で、目の前のテキストに集中しましょう。

まず、授業の始まりと終わりには元気に挨拶をすることが求められます。挨拶はコミュニケーションの基本であり、他者との関係を円滑にするための重要なマナーです。

元気な挨拶は、相手に対する尊敬と感謝の気持ちを表すだけでなく、自分自身の心構えを整え、ポジティブなエネルギーを生み出します。この習慣を通じて、生徒は日常生活においても自然と礼儀正しく振る舞うことができるようになります。

次に、何かをしてもらった時には心をこめて「ありがとうございます」と言います。この感謝の言葉は、「言霊」として大切にされています。感謝の気持ちを言葉にすることで、自分の心も温かくなり、相手との信頼関係が深まります。ありがとうと言うことで、自分自身も幸福感を感じやすくなり、周囲の人々との関係がより良好になります。

また、「面倒」や「できない」といったネガティブな言葉の代わりに、「大丈夫」や「できる」と自分を励ます言葉を使います。言葉には力があり、ポジティブな言葉を使うことで自己肯定感が高まり、困難に立ち向かう意欲が湧いてきます。これも言霊の一つであり、日常的にポジティブな言葉を使うことで、子ども達自身のメンタルヘルスが向上し、成功体験を積み重ねることができます。

最後に、正しい姿勢で目の前の計算、テキストに集中することを心がけます。正しい姿勢は、身体の健康を保つだけでなく、学習効果を高めるためにも重要です。姿勢が良いと集中力が増し、効率的に学習が進みます。また、集中して取り組むことで、達成感を得られ、自己成長を実感できます。

このように、「ネットdeそろばん」の4つのお約束は、礼儀正しさやマナー、言霊の大切さを通じて、生徒が前向きな態度で学習に取り組む力を育みます。これにより、生徒はそろばんの技術だけでなく、人生においても役立つ重要なスキルや価値観を身につけることができます。

そろくん
そろばんだけでなく、これから大事になってくる社会的規範も学べるのか!

約半世紀の間で培われた教育メソッド

「ネットdeそろばん」の教育メソッドは、約半世紀にわたる経験と実績に基づいています。このメソッドは、まず基礎を徹底的に習得させることから始まり、珠の位置や動かし方を丁寧に指導します。次に、反復練習を通じて技術をしっかりと定着させることを重視しています。

また、定期的な評価とフィードバックを取り入れ、生徒の進捗を客観的に把握し、必要に応じて学習プランを調整します。このプロセスを通じて、生徒は自分の成長を実感し、次の目標に向かって意欲的に取り組むことができます。さらに、最新の教育理論や技術を導入することで、常に最良の学習環境を提供しています。

このように、「ネットdeそろばん」の教育メソッドは、確かな基礎、効果的な反復練習、個別指導、定期評価を組み合わせています。最後まで学習意欲が続くように、そして確かな実力がつくように設計された学習方法です。

定期的な検定受験でモチベーション維持と将来に向けての活用

「ネットdeそろばん」では、定期的な検定受験を通じて生徒のモチベーションを維持し、将来に向けてのスキル活用を推進しています。

こうえい教育推進協会の検定は、10級から1級までの暗算検定や、速聴能力と記憶力を強化する読み上げ暗算検定があり、オンラインで受検可能です。日本珠算連盟の検定は、10級から段位までの珠算と暗算の能力を評価し、近くの商工会議所やチャレンジくらぶそろばん教室で受検できます。

検定受験は、生徒の学習成果を客観的に評価し、次の目標に向けて努力するための重要なステップです。合格することで得られる達成感が、脳の「報酬系」を刺激し、やる気を引き出します。

さらに、3級以上の検定は履歴書に記載できる資格となり、数字に強いことの証明になります。同時に、資格取得は、諦めずに取り組む力や目標に向かって努力する姿勢の証明と自分自身への自信にもつながることでしょう。

このように、「ネットdeそろばん」の定期的な検定受験は、生徒のモチベーションを高め、将来に役立つスキルを身につけるための有効な手段です。生徒は自信を持ち、さまざまな場面で成功を収める力を育むことができます。

安心・納得の料金設定

「ネットdeそろばん」は、他社と比較しても担任制マンツーマン個別指導として安価な料金設定を行っています。私たちは、無駄なコストを極力抑えることで、より多くの子どもたちにそろばんを学ぶ機会を広げたいと考えています。そのため、質の高い教育を手頃な価格で提供することを目指しています。

担任制マンツーマンの個別指導を採用しており、各生徒の学習進度や理解度に合わせた個別の指導が受けられます。これにより、生徒は自分のペースで学び、効果的にスキルを身につけることができます。具体的な料金設定は以下の通りです。

30分授業:6,600円
40分授業:7,800円
60分授業:11,900円
※ これらの料金には、教材費や事務費、消費税がすべて含まれています。そのため、追加費用を気にすることなく、安心して学習を続けることができます。

また、オンライン授業のため、通学のための交通費や時間を節約することができ、送り迎えなどの保護者の負担も軽減されます。忙しい家庭でも無理なく授業を受けられる環境が整っています。

保護者の方々にも安心してご利用いただけるよう、透明で納得のいく料金体系を実現しました。子どもたちが将来にわたって役立つスキルを身につけ、自信を持って成長していけるようサポートしていきます。

そろちゃん
振替制度、担任制度のマンツーマン個別指導でこのお値段はお値打ち!

ネットdeそろばんの受講の流れ

「ネットdeそろばん」は、自宅で質の高いそろばん教育を受けられるオンラインそろばん教室です。受講の流れは、まず体験授業を申し込み、その後実際の授業を体験します。

体験後に入会手続きを行い、オンライン授業に必要な機材を準備します。授業は設定されたスケジュールに従って行われ、担当講師がマンツーマンで指導します。生徒の理解度に合わせたカスタマイズされた学習プランにより、子どもたちは楽しみながらそろばんの技術を学ぶことができます。

そろくん
まずは、無料体験で子ども達がそろばんに興味を持って続けられるかみてみよう!
受講の流れ
STEP
無料体験を申し込む

「ネットdeそろばん」では、無料体験授業を行なっています。これは、実際の授業を体験し、子どもたちがそろばん学習に興味を持つかどうかを確認するためです。お申し込み後、担当講師から日程調整のご連絡を差し上げます。

ぜひこの機会に、無料体験授業をお申し込みいただき、子どもたちの可能性を広げる第一歩を踏み出してください。

STEP
体験授業を受講

体験授業では、担当講師が基礎的な内容を丁寧に指導し、そろばんの楽しさと学習の進め方を実感していただけます。授業終了後には、今後の学習プランや具体的な質問についてもご相談いただけます。

STEP
入会申し込み

無料体験授業を受けた後、入会を希望される方は、専用の入会申込フォームに必要事項を記入してください。申し込みが完了すると、担当講師から連絡があり、初回の授業日程や学習プランについてご説明いたします。

お支払い方法は、便利な口座振替をご利用いただけます。ご登録いただく金融機関の口座から自動的に授業料が引き落とされるため、毎月の支払い手続きを手間なく行うことができます。各主要金融機関の口座がご利用いただけますので、申し込み時にご案内いたします。

ネットdeそろばんに寄せられるよくある質問

そろばんを初めて習う子どもでも大丈夫ですか?

もちろんです。初心者でも基礎から丁寧に指導するので、安心して始めることができます。

子どもが集中できるか心配です。

担任制マンツーマン指導なので、生徒のペースに合わせた授業を行います。集中しやすい環境を整え、楽しく学習を進められるようサポートします。無料体験を行っておりますので、まずは一度体験をされてみてはいかがでしょうか?

そろばんを持っていない場合はどうすればいいですか?

授業開始前にそろばんを購入していただく必要があります。おすすめのそろばんについては、講師から無料体験時に講師よりお伝えいたします。

どのくらいの期間で上達しますか?

個人差がありますが、定期的に練習を続けることで徐々に上達します。目標に合わせたプランで指導します。

途中で休会や退会はできますか?

はい、休会や退会の手続きはいつでも可能です。詳しくは事務局または担当講師にお問い合わせください。

子供の対象年齢はいくつからですか?

年長さん以上が対象です。

そろちゃん
疑問や不安があれば、問い合わせることで担当の人が丁寧に教えてくれるわよ!

お客様の声

そろくん
たくさんの保護者の方、生徒さんからメッセージをもらっているね!安心してお願いできそう。

ネットdeそろばん代表からの挨拶

そろばんは集中力を高めます。毎回決められた時間内で正確な答えを出すために、自然と集中力が養われます。次に、想像力を育みます。指先は「第二の脳」と言われ、数字の組み合わせによってインスピレーションが湧くため、算数の計算が早く正確にできるようになります。

さらに、そろばんを学ぶことで整理整頓の習慣が身につきます。検定合格のために周囲を整える習慣は、将来仕事でも役立つ段取り力を育てます。私が経営する学習塾でも、幼少期からそろばんを学び続けた生徒たちが中学生になってもトップクラスの成績を収めています。

ネットdeそろばんは、地域や時間に関係なく、生徒一人ひとりの学習をサポートします。保護者の方々も、進み具合や授業の様子を確認できるので安心です。幼児からシニアまで、多くの方にネットdeそろばんを活用していただきたいと願っています。

皆様のお問い合わせを心よりお待ちしております。ありがとうございました。

代表プロフィール
プロフィール増 田 啓 子 Ke i k o Ma s u d a

増田啓子 Keiko Masuda
そろばん愛の伝道師 光英合同会社代表

北里大学理学部卒。 1975年千葉県佐倉市千成に 「増田学習塾」を開業、1987年有限会社光英 塾を立ち上げる。2009年4 月に 「光英 チャレンジくらぶ」そろばん教室を開設。現在、星合同会社も経営。2023年10月 『増田啓子 の 人生はずっとおもしろい」を出版。Amazonランキング1位ベストセラー賞獲得。

中学高校教諭資格 日本カウンセリング協会カウンセラー2級
全日本家庭教育研究会支部長
JADA(日本能力開発分析)協会SBTSPT1級コーチ
メンタルコーチ認定ロジカル潜在意識 コーチ®

お電話でのお申し込み

お子様の学年や現在の学習状況、目標などについてお聞きし、最適なプランをご提案いたします。また、オンライン授業に必要な機材や環境についても詳しくご説明いたします。

043-485-3922

WEBでのお申し込み

30秒で申し込み完了!お子様のお名前や無料体験のご都合の良い日時をお選びください。後ほど、担当者から改めてご挨拶させていただきます。